結婚は我慢をすることなのか

結婚は我慢をすることであると言う人がいます。
本当にそうなのでしょうか。
私は、結婚は我慢をすることではなく相手を思いやって相手を尊重することで初めてうまくいくと感じています。
我慢をすることが必要と感じている人は、相手にたいして本当に自分が思っていることを伝えているのでしょうか。
ちゃんと相手と話し合った上で、それでも折り合いが合わないで自分が耐えないといけないと感じているのでしょうか。
結婚を一度決意したのであれば、何か自分がひいてあげないといけない部分はあると思います。
それが我慢であるのか相手への譲歩であるのか、それは自分の考え方次第なのではないかと思いますが、エゴにならないよう、相手を思いやるということは忘れないことが大切なのではないかと思います。

埼玉でのお葬式はグランドセレモニー
グランドセレモニーは24時間365日いつでもご対応いたします

一度しかない結婚式を招待状で彩る

板橋区の葬儀社 葬儀プランのご案内

大阪で家族葬を依頼するならここ

結婚を意識するのはいつ頃か

この人と結婚したい。
この人と結婚しよう。
そう意識するのは付き合ってどの位経ってからなんでしょうか。
もちろん個人差はあるでしょう。
付き合うときの年齢にもよるかもしれません。
なんとなくぼんやり感じる人もいれば、バチっと感じた瞬間がある人もいるでしょう。
結婚は人生の一大イベントです。
この先何十年も一緒に人生を歩んでいくのです。
楽しいことばかりではなく辛いことにも一緒に考え立ち向かっていかなければなりません。
そうするとやっぱり一緒にいて居心地のいい人がいいのかなと個人的には感じます。
付き合っている人に居心地のよさを感じれたときが、私が結婚を意識する瞬間なんだと思います。
それは、後になって、気づくことになるかもしれません。

最新記事

  • よく恋愛討論をしていると出てくるのが、愛と恋は違うというものです。
    この違いを明確に説明できる

    結婚について

  • 結婚をする際に、今までの両親の籍から除籍され、パートナーとの個別の籍が作られます。
    この際に、

    婚約の難しさ

  • 結婚をするということは、新しい世帯を作るということになり、その申請を各市町村に申請しなければなりませ

    死ぬまで離婚しなかった人々